現在位置: トップ > 収蔵品展 > 第106回収蔵品展 1「光の世界 -きらめく、ほのめく、照りわたる-」

第106回収蔵品展 1「光の世界 -きらめく、ほのめく、照りわたる-」

会期    前期|2018年9月8日(土曜日)から10月7日(日曜日)まで
      後期|2018年10月23日(火曜日)から11月18日(日曜日)まで

開館時間    平日 | (10月まで)午前9時から午後7時まで
                           (11月から)午前9時から午後6時まで
                土曜日・日曜日 | 午前9時から午後5時まで

休館日   月曜日
入館料   無料
会場    前期|庄内町内藤秀因水彩画記念館 第1展示室、第2展示室、2階展示室
      後期|庄内町内藤秀因水彩画記念館 第1展示室、第3展示室


概要
本展では光の表現をテーマとして収蔵品をご紹介します。
雲を染め、水面でまばゆく反射する光、季節や日の境に大地を照らす淡い光など、内藤秀因によって描かれた多彩な光の表情にご注目ください。

※後期は前期展示作品より一部を抜粋しご紹介します

「早船旅館遠望」1968年

「晴海埠頭」1970年

「海岸」制作年不詳

「白浜の海」1970年