現在位置: トップ > 収蔵品展 > 第89回 収蔵品展 「夏の展示~萌黄・若草・萌葱~」

第89回 収蔵品展 ~萌黄、若草、萌葱~

2014年5月24日(土曜日)から7月18日(金曜日)
入場無料

庄内町の名誉町民で、元日本水彩画会理事長である内藤秀因画伯の水彩画約2,000点のうち、新緑の季節を描いた作品を中心に展示します。
新緑の季節になると、木々の色彩が淡い緑に変わってきます。春らしい可憐な桜色から一転し、木々が芽生え、生命力のみなぎる緑へと変わる季節の変化がお楽しみ頂けると思います。

「モレーの橋、城門、寺院」1964

「モレーの橋、城門、寺院」1964

「滝口寺」1972

「滝口寺」1972